ポンチ生活記

ポンチ生活記/マンガ家田代哲也の日常記録

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--|
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. スポンサー広告

    なつやすみ亡命日記・22

  • 2007/09/07(金) 21:59:12|
  • 更に後日談。

    この話を友人にしたところ、こんな情報が。

    「それ、サービスエリア難民だったんじゃない?」

    サービスエリア難民!?
    ネットカフェ難民に続いて、そんな難民も生まれているのだそうです。

    ヒッチハイクになりすまし、S.A.からS.A.まで送ってもらい、送ってもらった先で
    「ついでに飯でもおごりますよ」と言ってもらうのをじっと待つ人種だそうで。
    だから自販機しかないパーキングエリアじゃなくて、レストランのあるS.A.を目指すのですね。

    難民というかジプシーですね。

    具体例としては、AさんがS.A.で、ある親子連れに声をかけられ、言われるがままに次のS.A.まで送ってあげたそうです。
    そしてついでにご飯をおごってあげて別れました。
    そして4日後、再びそのS.A.にクルマをとめたAさん。
    そこにはまたあの親子がヒッチハイクをしている姿があり、たいそう驚いたとか。


    その話を聞いて以降、あのオッチャンの正体がS.A.難民だったとしか思えなくなってきました。
    旅好きといい、目的地がいつもS.A.だったことといい、あの一切危険なオーラを感じさせない佇まいといい。

    とすると、オッチャンの最大目標は
    「足柄S.A.で私に『ごはんおごりますよ』と言ってもらう」事だったわけで。
    カツ丼のひとつもおごってもらえたら御の字だったわけで。
    あの楽しい話の木戸銭が、メシの一食ならまあ相応かななんて気もしたりして。

    それを私が方便を鵜呑みにして、海老名まで距離を伸ばすわ、電車賃を工面するわ。
    望んだ以上のODAがジャブジャブ降ってきたわけですな。

    こりゃいかん。
    いかんわあ。

    サービスエリア・ジプシー。
    世の中にはこんな人もいるんです。
    知らなかったでしょ? 私も知りませんでしたよ。
    知ってたらまた対応も違っていたでしょうし。
    やはり知識というのは、世を生き抜く力なのですね。

    凶悪犯罪ではないにしても、なるべくなら巻き込まれていやな思いをしたくないものです。
    (元から分かっていて、カンパの心でメシをおごるのならいいんですど)
    みなさんも私の経験談を他山の石として、こんな人もいるのだと心のどこかに書き留めておいてください。
    スポンサーサイト
    1. 未分類
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    <<さかのぼり日記01 | ホーム | なつやすみ亡命日記・21>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://fctash.blog113.fc2.com/tb.php/56-d4276add
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    CALENDER

    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    プロフィール

    fctash

    Author:fctash
    ・マンガ家・イラストレーター
    ・東放学園高等専修学校
     イラストアーツ講師
    ・東放学園映画専門学校
     アニメーション映像科講師

    田代哲也HP「ポンチ生活」
    http://tash.eek.jp

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。