ポンチ生活記

ポンチ生活記/マンガ家田代哲也の日常記録

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--|
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. スポンサー広告

    講演の準備と白板のメッセージ

  • 2014/03/09(日) 01:29:51|
  • 明日は、かつて経験した事のない種類の中学生向け出張授業。
    授業というか講演に近い。
    世田谷区の学校に出張し、25分間、
    自分の事やマンガの仕事の事を話し続ける。
    それを午前中だけで3回繰り返す。
    生徒は入れ替え制。

    人前で喋ったり、己の体を使って表現をしたりという
    直接のコンタクトが苦手だから、
    文章やマンガという「紙を介する表現」の道を選んだはずなのだが。

    学校の講師もそうだけど、自分に適性がないと思われる道が
    突然パカっと拓ける事がある。

    高校の講師も最初お断りしたはずが、なんだかんだで今こうして10周年。
    今回の件も「謙遜ではなく、本当に自分にはそういう力はないから」と
    事前に2回お断りしたのだが、
    なんだかんだで口説かれて今レールの上のトロッコに乗っている。

    ただ、一度覚悟して引き受けたからには中途半端にはできない。
    こちらの事情や言い訳なんて、聴きに来る中学生には関係ない。
    持てるベストを尽くさねば。
    できる限りの準備もしておかねば。

    人前で話しをすることは普段の授業でやっている。
    しかしそれは、人生を語るのではなく作業の手順説明。
    時間もせいぜい1行程につき15秒〜1分。
    1分だって相当長いのに。

    25分間、初対面の中学生に、
    自分の経験や思いを喋り続けた経験などない。
    25分は長い。
    しゃべりの素人の持ち時間としては気が遠くなるほど長い。

    テンパって頭が真っ白にならないよう、
    また、早口で走りまくって詰め込みすぎぬよう、
    伝えるべき内容を整理した書類を昨夜作成しておいた。



    IMGP8298.jpg



    それをたたき台にして、卒業式の後、夕方の空き教室で、
    教務の先生と2人で内容の打ち合わせ。
    ストップウォッチを使ったシミュレーション。

    やってみたら、伝えたい事がありすぎて時間内に収まらない。
    「どこを割愛するか、どこを簡略化するか」の編集作業。
    その作業は1時間で終わらせるはずが、
    熱が入って2時間以上かかってしまった。

    そうやって下ごしらえしたおかげで
    明日は、ぶっつけ本番に比べ格段に心の余裕を持って望めそうだ。

    だがそのために、最終HRを終えた卒業生と
    しみじみ別れを惜しんだり、
    各自の卒業アルバムに一筆したためる時間がもてなかった。
    我々が打ち合わせしている教室の外で、しびれを切らせて
    待っていてくれていた子がいたかもしれない。
    申し訳ない。

    途中2名ほどノックして
    「打ち合わせ中すみませんが、寄せ書きを〜」って
    入ってきたけど(^_^)
    ありがたかった。

    打ち合わせが終わったのが、
    最終下校時刻を大きくオーバーした夜8時。
    もう誰もいない、いつものイラストアーツの教室のホワイトボードに、
    卒業生からの私へのメッセージが書いてあった。
    いろいろな意味で胸にズンときた。

    卒業生のみんなと、直接最後の時間をもてなかったその分、
    明日はできるだけよい講演をしてきたいと思います。
    それがあのホワイトボードのメッセージに
    報いることになると思うので。


    (3月8日01:30記)
    スポンサーサイト
    1. 未分類
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    <<プリペイドカード | ホーム | 恒例・原稿返却の儀>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://fctash.blog113.fc2.com/tb.php/494-78974ea7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    CALENDER

    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    fctash

    Author:fctash
    ・マンガ家・イラストレーター
    ・東放学園高等専修学校
     イラストアーツ講師
    ・東放学園映画専門学校
     アニメーション映像科講師

    田代哲也HP「ポンチ生活」
    http://tash.eek.jp

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。