ポンチ生活記

ポンチ生活記/マンガ家田代哲也の日常記録

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--|
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. スポンサー広告

    東日本大震災

  • 2011/03/18(金) 03:42:30|
  • 井01


    Webの発信はtwitterに執心してしまい、
    年明けからブログをずっと休んでおりました。

    3ヶ月半遅れてしまいましたが、あけまして、
    今年もよろしくお願いいたします。


    地震と原発事故でたいへんな事になっている日本国ですが、
    とりあえず私は無事です。
    家の中も、本棚や食器棚が崩れる事なく無事でした。
    実家も無事でした。


    地震の起こった3月11日。
    私は学校におりました。
    今年度の卒業式でした。

    3年生と、全ての職員さんは、会場である近くの系列校の地下2階ホールで卒業式典。

    私と有志の1~2年生(女の子7人)は校舎5階に残り、原稿の仕分け作業。
    保管していた3年分の課題作品をひとりひとり仕分けて、
    刷り上がったばかりの卒業記念マンガ本と合わせて封筒に。


    井02



    井03

    と、そこに例の地震が。



    第一波を机の下でやり過ごした後、
    教室の掛け時計が落ちて飛散したガラス掃除や、
    雪崩を起こしていた図書室の本の整理、
    各階の被害状況を見て回る子の
    被害報告をまとめている内に第二波が。


    井04


    井05


    井06


    井07


    これは普通じゃない。掃除や見回りどころじゃない。
    みんな今やってる事後回し!荷物持って集合。

    外に退避しても、ここは西新宿。
    下手したらガラスの雨の餌食。
    屋内の方がいい。

    水とラジオとありったけのへそくりお菓子と、ワンセグテレビ付き電子辞書を準備して
    トイレに避難。

    トイレの入口がひしゃげて閉じ込められないように、金属製の傘立てでドアを開放固定。
    パニくらないよう全員で励ましあっていました。

    井08


    卒業生たちは、余興のバンドライブの途中で被災。
    式典を即中止して、校舎に戻ってきました。
    地下2階のホールであの揺れは、本当に怖かったと思います。

    余震が続く中、教室で3年生最後のホームルーム。
    謝恩会は中止。

    そのまま日没。
    電車は全てストップしたまま。
    余震もひっきりなしにやってくる状況。

    そこで、親御さんのクルマのお迎えが来て帰れる子だけ帰して、
    残りの40人くらい(目算)は緊急措置として、学校に泊まる事になりました。
    その中には卒業式に参列した保護者の方も含まれています。

    私も残って、自分の担当の生徒たちと学校泊。

    もちろん学校はこんな大人数の宿泊など想定していないので、
    基本的に自分の身の回りの事は自分で工面する形に。

    幸いな事に、私は自分のゼミ用に
    画材や課題を入れておく4畳ほどの専用倉庫をいただいていて、
    そこにノートPCや、学園祭でディスプレーに使う大きな布や、緩衝材など
    応用の利く物資があったので、それらを活用してなんとか、情報収集と、
    最低限横になって休める環境は作れました。


    井09


    井10



    夕食は、コンビニが空っぽ→閉店なので、唯一開いていた牛丼屋に20分並んで、
    自分の担当の子の分だけで申し訳ないのですが弁当を食べさせたりしてました。

    私の注文(7人前)で丁度ごはん切れ→炊けるまで閉店。
    後の人には申し訳ないけど、運がよかった。
    珍しくいいところで分かりやすい運を使いました。


    井11


    夜半、自分で食事の用意できなかった子へ、学校からカップ麺の支給がありました。
    あの品不足&コンビニ閉店の中、職員さんはどこから?よくかき集めてこられたと思います。


    普通、学校に泊まれるとなると高校生はテンション上がりそうですが
    さすがにあの余震の中なので、私の担当の子たちは憔悴してました。

    上の階からは一時、お祭りノリの嬌声も聞こえましたが。
    落ち込むばかりが能ではないので、それもひとつの正しい被災時の過ごし方とは思います。
    だいいち、今日はハレの卒業の日ですし。

    ここでもやはりケータイが生命線。
    皆、ひっきりなしに通話とメールを試しています。
    ケータイはたまーに繋がる子と、震災直後から全く繋がらない子がおり、
    家族と一度も連絡のとれない子はやはり明らかに不安げ。


    井12


    ちなみに私のソフトバンクは、ものすごく(3~4時間)遅配されるメール送受信のみで
    通話は翌朝までダメでした。

    一方、パソコン用に持ち歩いているPocketWiFi(イー・モバイル)は強かった。
    一度も途切れる事なくネットに繋がりっぱなし。
    深夜に生徒がニコニコ動画を見始めても、なかなかのハイスピードをキープ。

    そのPocketWiFiとiPodTouchを使って、gmailで兄とやっと連絡がつき、
    兄一家も、実家も無事との事。ひとまず安心。


    深夜2時ごろ、浦安から1年生のお母様とその姉が。
    このお姉ちゃんも私が3年間担当したイラストアーツ卒業生で、
    おかげでお父さんお母さんとはかなりおなじみ。

    お母さんは、もちろんこの妹を迎えにいらしたのだけど、
    実は迎えたところで帰る算段がついていないという。

    浦安は地震直後から町の液状化がひどく、
    隆起・陥没するマンホールや波打つアスファルトを乗り越えて、
    10時間連続運転をしてここまでたどり着いたという。

    浦安から新宿まで10時間!?
    今都内の道路はどんな混み方をしているのだ!?

    お父さんとおばあちゃんは、学校の下にとめたクルマの中で休んでいるという。

    とてもじゃないけれど、またすぐ10時間かけて浦安に戻るのは体力的にも酷すぎる。
    戻ったところで液状化の進んだ町をどれくらいクルマで走れるのか?
    そもそもマンション自体大丈夫なのか?

    という事で、体を休めるためにも、次の策を練るためにも
    二人ともとりあえず朝まで校舎に残ることを強くお勧めする。


    改めて頭の中で整理。
    帰りのことを省みず、地震直後に一家4人
    お父さんお母さんお姉ちゃんおばあちゃん、クルマに飛び乗って、
    波打つアスファルトを超えて、10時間かけて次女を迎えに来るって…
    すごい家族愛だ。


    生徒たちは、余震の怖さでなかなか眠る事もできず、
    イラストの生徒らしくケント紙でトランプを自作したり、
    ニコニコ動画のオススメを見せあったりして、気を紛らわせ、
    明け方、皆やっと横になりだす。
    しかし当然ながら熟睡には至らず。


    井13


    井14


    井15


    そんなこんなで、不安な一夜でしたが、翌日昼には電車も動き出し、
    全員帰宅できる目処が立ちました。
    一家も、とりあえず状況見ながら移動するとのこと。
    私も彼女らを見送った後、午後1時頃帰宅。

    その後は特に震災の被害も影響もなく、今に至ります。


    被災したのが学校で、ある意味ラッキーでした。
    自宅並に良く馴染んだ空間なのでストレスは最小限。
    広くて、頑丈で、知り合いばかりで、私物の機器もたくさん。
    電気も、水道も、トイレも完備。


    職員の皆さんも、ご自身の家庭やご実家の心配もあるでしょうに、
    生徒のために職務優先で学校に残り、事に当たられ、
    たいへん立派だと思いました。



    これからホント、どうなるか分かりませんが
    (原発の結果如何で大きく変わる)
    被災地の方には一日も早く、国民の権利である
    最低限度の生活が取り戻される事を
    そして日常が戻ります事を願います。


    と、そんな風に書くと自分は逃げおおせたような感じですが
    日本中この先まだまだどこも、何か大きな被災をする可能性あるのですよね。

    揺れと原発、治まってください。
    頼みます!
    スポンサーサイト
    1. 未分類
    2. | トラックバック:2
    3. | コメント:0
    <<オプティマス キャンプストーブ No.45 | ホーム | 学祭準備>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://fctash.blog113.fc2.com/tb.php/402-0f7b11de
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    最新「pocketWiFi」情報 > ポンチ生活記 東日本大震災

    pocketWiFi >> ポンチ生活記 東日本大震災pocketWiFi お弁当も作ったり: 2011年03月14日のつぶやき今日は、ちゃんと #pocketwifi @ 富久町西交差点 http://instagr.am/p/CO4E6/ 17:09 I just ousted @nobw8 as the mayor of 富久町西交差点 on @foursquare! http://4sq.c...
    1. 2011/03/30(水) 11:02:43 |
    2. ポケットワイファイブログ

    最新「pocketWiFi」情報 > お弁当も作ったり: 2011年03月14日のつぶやき

    pocketWiFi >> お弁当も作ったり: 2011年03月14日のつぶやき今日は、ちゃんと #pocketwifi @ 富久町西交差点 http://instagr.am/p/CO4E6/ 17:09 I just ousted @nobw8 as the mayor of 富久町西交差点 on @foursquare! http://4sq.com/agVdel 10:11 RT @jun_000: 震災で自...
    1. 2011/03/22(火) 02:46:18 |
    2. ポケットワイファイブログ

    CALENDER

    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    プロフィール

    fctash

    Author:fctash
    ・マンガ家・イラストレーター
    ・東放学園高等専修学校
     イラストアーツ講師
    ・東放学園映画専門学校
     アニメーション映像科講師

    田代哲也HP「ポンチ生活」
    http://tash.eek.jp

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。