ポンチ生活記

ポンチ生活記/マンガ家田代哲也の日常記録

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--|
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. スポンサー広告

    ダイナミックグループ新年会2009

  • 2009/01/25(日) 23:46:58|
  • 1月21日(水)

    今年もご招待いただきました、
    ダイナミックグループ新年会。

    勘定してある分だけでも、これで8年目の出席ともなると、
    毎年一度ここでお会いする友人知人の皆さんとは、
    365日ぶりの新鮮なご挨拶というより、
    もはや「まいど」な感じの安定感があります。


    井01

    今回もまた、そんなまいどメンバーと心身共に無防備に、
    飲んで食べて談笑していたところ、不意に後ろから
    「田代さん!」の声。


    振り向くと、竹書房の元担当M田さん。

    「お!お!M田さん!どもども!


    ……ん?

    M田……さん…?」

    ええっ!?
    どういう繋がり!?
    なんでここにいるの??

    '99~'01まで近代麻雀オリジナル(竹書房)の連載で担当編集してもらい、
    その数年後に出版界からWebの世界に転職されて、
    その伝で生徒へおもしろバイトを紹介してもらったりしましたが…
    http://fctash.blog113.fc2.com/blog-date-20070816.html

    聞けば最近再び出版界に戻り、またマンガに携わり、その関係で今回初参加とのこと。
    いやしかし、いくらマンガの世界といっても、必ずダイナミックグループに繋がっているというわけでもなく…なんですかこのご縁は。
    いやあ、驚いた。


    井02

    M田さんを仲間に紹介し、歓談再開。
    しばらく時間が経ってまた気がゆるみ始めたところへ再び後ろから
    「田代さん!」の声。

    振り向くと今度は、いつも日常的に拝見しているお顔。

    それも学校の

    職員室で。


    脚本・演出家の園田英樹先生!
    (学校では脚本授業の他に演劇指導をなさっています)

    えええええっ!!?
    なんでなんでここに!??

    久しぶりに会う人というのも驚きますが、ごくごく日常的に会ってる人と
    こういう場でバッタリお会いするのはまた更にインパクトがあります。
    しかもほんの1時間前まで私も学校にいましたし。

    aae59c0a184be6820c44b77a7e7aadcf.jpg
    ↑自己推薦入試日記のこの絵の「舞台&シナリオの先生」というのが、園田先生でした。

    劇場版ポケットモンスターはじめ、数々のメジャーアニメ作品の脚本を
    手がけてらっしゃる園田さんですが、以前はダイナミックプロに籍を
    置かれていたそうで、ここにいらっしゃるのはむしろ当然なのでした。

    ただしこの新年会への参加は初だそうで
    「誰か顔見知りはいないかなー」と、会場を散策していたら、私を発見されたという。

    なので園田先生の方がよっぽど驚かれたかもしれません。
    なんだか嬉しくてどちらともなく握手をし、再び仲間にご紹介。
    いやあ、驚いた。



    井03


    そんなこんなで2時間半の楽しい宴も終わり、雑然と出口に向かう人々の混沌の中
    仲間が誰かお知り合いを見つけて話し始めました。

    私は初対面のこの穏和そうな男性。
    何気なく名札を覗いてみたら…


    『御童カズヒコ』

    !!!!

    みどーさんっ!!?


    御童さんとは1996年に宝島社のゲーム雑誌でマンガ連載をご一緒し、
    ほどなく同社の競馬雑誌でもマンガ連載をご一緒。ムックでもご一緒。

    マンガの内容、そして共通の担当編集者から聞くこぼれ話などで、なんとなくシンパシーを感じ、
    (もちろん実力も格も実績も、御童さんの足元にも及ばないのは承知の上ですが↑)
    御童さんも私のマンガを楽しんでくださっているとの伝言をいただき、
    私の方から誌上でエールを発し、年賀状の交換がはじまり……
    毎年「いつかお会いしたいですね」「会いたいですね」とお互い書き続けて今年で13年目。

    その間、不知火プロの事務所で10分くらいの時間差ですれ違っていたり、
    コミックボンボン編集部の打ち合わせコーナーで、
    パーテーションひとつ隔ててニアミスしていたり。
    (御童さんは講談社漫画賞受賞の代表作・ウル忍の打ち合わせ
    私はおもちゃ会社のタイアップマンガの小さい小さい連載の打ち合わせ)

    ニアミスニアミスの13年間。
    そんな積年の邂逅が、思いがけずにこんな不意に。

    井04

    嬉しさやら驚きやらごちゃまぜの感慨を抱きつつ
    「あの~はじめまして、田代です!」と、ご挨拶。

    御童さんも絶句。そして驚きと喜びの表情。

    あとはもう、オジサン二人がお互い慈しむように目を見つめ合っては両手握手、
    手を離したと思ったらまた見つめ合って熱く両手握手の繰り返し。

    事情を知らない周りから見たら、相当怪しい光景だったことと思いますが、
    私たちにとってはそんなのどうでもいい喜ばしい出来事なのでした。


    そんなこんなで、今年の新年会は例年になく、刺激的な展開もりだくさんでした。


    井05

    井06

    ダイナミックプロの皆さん、不知火プロの皆さん、今年もありがとうございました。





    スポンサーサイト
    1. 未分類
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    次のページ

    CALENDER

    12 | 2009/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    プロフィール

    fctash

    Author:fctash
    ・マンガ家・イラストレーター
    ・東放学園高等専修学校
     イラストアーツ講師
    ・東放学園映画専門学校
     アニメーション映像科講師

    田代哲也HP「ポンチ生活」
    http://tash.eek.jp

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。